へのもんの学び

通信制大学に入学したアラサー社会人の学びの記録

産能通信は資格で単位認定が可能!申請方法や期日について

産業能率大学通信課程(短大も)は持っている資格で単位認定ができます。

単位認定される資格の種類

簿記、FP、宅建、TOEIC、英検、漢検など勉強系やビジネス系の資格だけでなく、色彩検定、食生活アドバイザーなど様々な資格で単位認定することができます。

自分が選んだコースに関係のない資格でも申請可能です。

グローバルコミュニケーショコースを選択

簿記2級と漢検2級で申請可能

申請期間

4月入学 5/10〜5/31

10月入学 11/10〜11/30

資格単位認定申請書は学生証などと一緒に送られてくるので、申請期間は毎年この時期です。

入学申し込みが4月(10月)下旬までなので、ギリギリに入学申し込みした人も間に合うように申請期間は5月(11月)になっているのでしょう。

入学前に取得した資格は入学時の資格単位認定でしが認定されないので注意が必要です。

入学後にも年に2回資格単位認定のタイミングがあります。

7月20日~8月5日

1月20日~2月5日

入学後に取得した資格は上記期間で申請しましょう

資格単位認定に必要なもの

・申請書

・資格の合格証書や免許証などのコピー(A4)

・レターパック(ライトも可)

申請書は学生証やリポート提出用シールと一緒に簡易書留で届きます。

入学申し込みから大体2週間くらいで届きました。

申請書にはリポート提出用シールを貼るところがあるので忘れずに貼ります。

資格の合格証明書や免許証のコピーは実施団体の印があるものが必要です。

印がないものは証明書として認められません。あらかじめ証明書を確認し、印がない場合は実施団体に問い合わせ、印がある証明書を取り寄せておきましょう。

証明書はA4サイズにコピーします。

提出した書類は返ってこないので原本で送らないように注意しましょう。

 

ちなみに資格取得時から苗字が変わってしまい、資格の合格証明書が旧姓の場合でも別途で本人確認書類などは必要ありません。(大学に確認済みです)

旧姓の合格証書をコピーして提出します。

提出先(短大の場合)と提出方法

〒158-8632

東京都世田谷区等々力6-39-15

自由が丘産能短期大学 通信教育事務部 技能審査担当

必ずレターパックで送ります。(レターパックライトでも可)

到着確認のため追跡番号を控えておきます。大学に到着確認の問い合わせをしても到着してるかどうかは教えてくれません。

単位認定の結果

4月入学の場合は7月末

10月入学の場合は1月末

までにアイネットキャンパスで単位認定されたか結果が届きます。

単位認定されるものがなかったらなにも届きません。

何単位まで単位認定が可能か

資格で単位認定できるのは大学は30単位、短大は15単位までです。

(スクーリング単位としては認定されません。)

同一検定で複数の級を持ってる場合、認定されるのは上位資格のみです。

簿記3級(2単位)

簿記2級(4単位)

を取得済み

認定されるのは

簿記2級(4単位)のみ

重複して6単位分認定はされない

注意点

何年も前に取得した資格でもいいの?

4月入学の場合は入学年の3/31までにとった資格が単位認定の対象となります。

資格受験日ではなく資格取得日が3/31までです。

入学後(4/1以降)にとった資格は入学時の資格単位認定はできません。

受験日が3/31で合格発表日が5/1の場合は、入学時の資格単位認定はできません。

入学後にも資格単位認定できるタイミングがあるのでそこで申請しましょう。

入学前にとった資格なら何年前にとった資格でもOKです。

受講できる授業が限られる

資格で単位認定した場合、スクーリングを受講できなくなる科目が発生します。

簿記2級で資格単位認定

簿記検定1と簿記検定2の授業は受講不可になる

資格単位認定の申請をした場合、スクーリング受講後でも単位認定のタイミングによっては資格認定が優先されます。

受講したい授業が資格認定の授業と被っている場合やスクーリング単位が欲しい場合は、資格単位認定をせずにスクーリングに参加し単位を取りましょう。

入学後に上位資格に合格した場合は?

入学前に簿記3級(2単位)を持っている

入学後に簿記2級(4単位)に合格した

この場合、入学後の資格単位認定で簿記2級の2単位分単位認定されます。

 

資格で単位認定してくれるのはとてもありがたいですね!

入学前の資格だけでなく、在学中に取得した資格も単位認定の対象になるので、役に立ちそうな資格はどんどん取っていきたいところです。

入学前には4単位分の資格を持っていたので早速申請書を提出したいと思います。